私たちは磁束を活かす技術力で、変圧器/各種電源装置/産業用ヒートロール/産業用電磁誘導加熱装置/電化厨房機器などを開発しています。

お問い合わせはこちら

沿革

1973年 日工(株)として設立、資本金800万円
1974年 巻鉄心型変圧器・可飽和リアクトルの製造開始
1977年 低周波電磁誘導加熱コイルの製造開始
1980年 IHフライヤーの本格的販売開始
真空炉用加熱電源装置・船舶用特殊電源装置の製造開始
1985年 京都市ベンチャービジネスクラブ設立に参加
1986年 東京都江東区に東京支店開設
京都府北桑田郡京北町にて操業開始
1987年 コンデンサー用モールド直列リアクトルの生産開始
1988年 各電力会社と共同で厨房用IH加熱機器の開発開始、
IHフライヤー、IHグリドルを中心に各地で展示会開催
1990年 アモルファスによるカットコアの開発、応用製品の開発開始
京北工場にリング鉄心工場を建築、自動リング鉄心巻取装置を導入
1992年 資本金5,000万円に増資
生産拡大のため、京北工場に倉庫・工場棟を新築
電磁誘導方式による蒸気発生器を国内初完成
低周波電磁誘導加熱鉄板の米国・EPC・オーストラリア・カナダ特許取得
1993年 IHフライヤーの国内におけるU.L.認定工場となる
社名をハイデック株式会社に変更
1994年 資本金を73,435,000円に増資
関西電力(株)と共同で高周波電磁誘導加熱による網焼き調理器を世界で初めて開発
京都市山科区大宅神納町に本社を移転
1995年 高周波・低周波の誘導加熱方式による各種厨房機器を商品化して本格的に販売を開始する
1996年 創造活動促進法に基づく研究開発事業の認定を受け、社債を発行
1999年 高周波IH調理器の特許取得
2000年 大型連続用フライヤー用コイルを開発
2001年 IH「囲炉裏」を開発・販売開始
2003年 スタティックミキサーのIH加熱装置を開発
2004年 ハイパワーフライヤーの開発
2005年 ツール焼きばめ装置の開発
2006年 京北工場増設工事竣工
2007年 ベアリング焼きばめ装置の開発・販売開始
2008年 高周波誘導加熱(GTシステム)ロールの開発・販売開始
2010年 IH(低周波)餃子グリドルの開発・販売開始
2012年 京北工場改修工事竣工
2013年 本社隣接地に本社工場を開設
2016年 京北工場IH装置製造本格稼働
2016年 各自動車メーカー向IH開発装置納入