私たちは磁束を活かす技術力で、変圧器/各種電源装置/産業用ヒートロール/産業用電磁誘導加熱装置/電化厨房機器などを開発しています。

厨房機器 照会シート

お問い合わせはこちら

低周波IHグリドル

クリーンで快適な食空間の演出 低周波IHグリドル L.F.IH TEPPAN 電気の力を磁力に変えて…鉄板そのものを加熱します。

低周波IHグリドル加熱のしくみ

電磁誘導コイルに低周波(50/60Hz)電流を流すと鉄心に磁束が生じ、厚い鋼鉄に渦電流が流れます。
この渦電流によりジュール熱が生じ、鉄板を直接加熱させます。
低周波IHグリドルがこの方式です。
磁束が表面近くまで流れるため、裏表の温度差がほとんどなく過昇温度が1〜2°Cと正確です。

「低周波電磁誘導加熱プレート」の特許出願番号
・米国特許第4999467号
・米国特許第5053593号
・EPC特許第0380030号
・オーストラリア国特許第615132号
・カナダ国特許第2008232号
・特開平2-291694号
・特開平4-235917号
・外国特許も多数出願中

特長

  • 鉄板自身が発熱するため、効率が良く余分な排熱がほとんどありません。
  • IHグリドルは、燃焼式ではないため、CO2は全く発生しません。
  • 鉄板の厚さ30mmで、温度降下が少なく200℃以下の温度で使用できるため、オイルミスト(油煙)も少なくクリーンで快適な環境を演出。
  • IH加熱だから、温度と時間の組み合わせにより、さまざまな焼き方ができ、調理技術のマニュアル化が可能です。
  • フルオーダー製品なので形状・パワーなどご自由にお選び頂けます。

標準仕様

型式外形寸法消費電力
3相200V
プラグ形状/ブレーカ
※注1
間口奥行高さ
MGC31-6090T900700850±154.8kW×1回路接地3P-30A  ×1
MGC32-60120T1200700850±154.8kW×2回路接地3P-30A  ×2
MGC32-60150T1500700850±154.8kW×2回路接地3P-30A  ×2
MGC33-60180T1800700850±154.8kW×3回路接地3P-30A  ×3

※注1:起動時電力6.2kWの為適正ブレーカは30A必要です。

施工事例

納入実績事例

納入実績事例はこちら